« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年4月 6日 (金)

新橋はるかなり

春ですなあ。いきなり本当にやっとこ春が来ましたね。

これはやはりこの前の火曜日の風が運んできたのかな。

4月3日の火曜日、大風が吹きましたね。電車は止まるわ、大変でした。とは言っても、早めに家に帰ったりすればなんにも問題はなく、天気予報やニュースであれほど、台風並みの強風と言ってたのだから、わざわざ出歩かなければよいだけの話。

出歩きました。わたし。はい。

火曜日の夕方、だいたい5時半ころ京浜東北・根岸線に乗り、新橋を目指したのです。
新橋の居酒屋で18時半から、大学時代の剣道部の先輩が、フィジーへ赴任するとのことで、その送別会をやろうと、わらわら人が集まろうとしたのでした。わしは、剣道部だったのです。先輩は福田新葉さんと言い、新葉ですよ、マサイ語でライオンですよ、その人がフィジーに行くんですよ、そりゃ見送らねばなりません。

横浜を出てすぐ、東神奈川で電車は止まりました。JRはいかんなあ。その時に、携帯にメールが届きます。大井町で、やはり新橋に向かおうとした仲間からで、電車が止まったあとか書いてます。大井町だろ、問題ないじゃん。わしは

「走って来い」

と返信しました。これ正確でないですね。わし、まだ新橋に着いてません。

とにかく、JRはだめなので、京急はまだ動いているとのことで、東神奈川駅の向かいの京急の駅に行ったけど、既に傘は役に立たず、びしょびしょです。

運よく、すぐに電車が来て、乗り込めました。川崎行きです。
川崎で乗り換えたけど、なかなか出発してくれません。既に7時過ぎてます。川崎までで1時間半かかってます。かなり待って、アナウンスがあった。

「とりあえず、どこまで行けるかわからんけど、前に進みます。」

というような意味のことを言って、電車は動き出してくれた。でも蒲田でまた停止。その上、この電車は蒲田どまりになりましたという。電車から出ねばならん。

ホームは強風。さむ。

かなり待って、来た電車にやれやれと思って乗ったら、京急ダウン。動くのは9時ごろになるとか言っている。まだ7時40分ほど。腹も減ってきた。

仕方ないから、電車を降り、駅を出ようとしたら、もんのすごい風と雨。とても、歩き回れない。蒲田は幸いにもすぐに商店街がアーケードになってるけれど、店はほとんど閉まってます。

開いてる店で、飯を食う。トンカツ食った。うまかった。なんやかやで時間をつぶし、8時半ごろになると風もやんできた。

無事に9時に電車は動き出す。乗ってる電車は、そのまま地下鉄に直通なので、もうすぐだ。

ところがしばらく走ると、アナウンス。品川どまりになるという。ありゃしゃーない、残りは、JRかなと思ってたら、品川直前で、やはりこのまま行くという。どっちやねん!

でもまあ、そのまま行くほうが楽でよいわと思ってたら、泉岳寺で、車掌が来て、泉岳寺で打ち切りという。なんじゃそりゃ。浅草線が止まっていて、先に進めないという。品川からJRを勧められるが、それなら、さっき言ってくれよ。

仕方なく、向かいのホームに向かい階段を昇っていく。既に9時40分とか過ぎてます。

向かいのホームに下りたとたん、またアナウンス。浅草線、動くという、なんじゃなんじゃなんじゃなんじゃ。走って、基のホームへ。間に合ったあああああ。

泉岳寺から、ほどなく新橋。ついに新橋。既に10時過ぎてます。

そのあと、10分ほど、居酒屋を探し、ついにたどりつきました。

新葉さん、既にベロベロです。ああよかった、行ってらっしゃい、新葉さん。

そこで、蒲田で1時間半も足止めを食らったとか言うと、そりゃ大変だったねと、ねぎらいの声。わしは、暇だったし、寒いから飯食って、パチンコしてた、2千円負けたと口を滑らせたら、大騒ぎ。なぜ、タクシーでこん!そんな金があるなら、タクシーで来い!とか散々言われ、なるほどと思ったわしであった。でもたぶん、あの雨風でタクシーはつかまらんと思うけどなあ。

いってらっしゃい新葉さん。フィジーに遊びに行きます。

えらい長いブログになったなあ。おしまい




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »