« 何が大事なんじゃ | トップページ | 4月から何をしようかなあ »

2011年3月17日 (木)

縄文よ

わしはひまなんだろうか。こんな夜中に、まるで不要不急のブログを書いておる。

この一週間で、世の中は変わった。もうじき春だなという、うららかな感じから、何か不安を日々感じる世界になり、意識が変わったように思える。先週の金曜日から、まだ一週間たっていないのだ。すごいなあ。

今、関内の教室には、生徒さんの作った縄文の土器っぽいのがいっぱい並んでいる。2週ほど前に、縄文土器みたいなのをやろうというカリキュラムを組んだのだ。

縄文やるにあたって、どんなことをやろうか、具体的に何をどんな風に作ろうか、迷って博物館に出かけた。某横浜の歴史に関する博物館というもので、市内某所にある。なんで、こんなに某某と書いているかというと、わしは悪いことをしてきたからなのだよ。

400円の入場料を払って、入ると、ここ横浜の某所は縄文の大集落があっただけのことはあって、縄文土器はけっこう充実している。縄文初期の隆線紋土器がけっこういっぱいある。先がとがった、とんがり帽子みたいなやつで、一個一個はけっこう大きい。

正直、わしはこの土器、何に使ったのか知らなかったが、解説を読んで驚いた。煮炊きなんですね。縄文初期はほぼ煮炊きらしい。へえええええ。煮炊きかあ。

しかし、誰もいない。わし一人である。ふうん、わし一人かあ。んじゃ失礼と、どのくらいの厚さがあるのかなと思って、触ってみた。これが、けっこう薄い。ちょっと驚くほど薄い。もちろん厚いのもあるけど、大きさのわりには薄い。うーむすごい。

わしは縄文土器の前でうーむうーむとうなり、別の部屋に弥生の土器があるので、そこに行って、またうなり、また縄文に帰ってきてうなりと、そこかしこで唸りおじさんやっていたが、なんせ誰もおらんので、唸り放題。

それにつけても、このとんがりの土器は不思議だ。この形、それに先まで模様がついている。この縄文は、土が軟らかくないと、つけられないから、その縄文が先までついているということは、作ってすぐにつけたのだろう。ということは削りもされておらんし、つまりはこれはさかさまに作ったということか。などと考え込んでいた。

いろいろ縄文の本を見たりしたが、具体的な土器の作り方とかは載ってない。しみじみ考えてみると、縄文初期の土器は、器の口、つまり上の円をスタートにして、三角錐のように積上げて作ったんじゃないか?

夜中に、教室で作ってみた。さかさまにして、んで縄文とかつけて、たたらで底をふさいで
Dscn2216Dscn2241 作ってみたのよ。

これは面白い!これだと、大きなものが薄く作れるし、削りがない。
それに、縄文土器って、ろくろもないのになんであんなにきれいに丸いのかなと思っていたけど、大きな円から小さな円になっていくと、これは断然作りやすいのだ。

ううむ。縄文恐るべし。これが1万2千年まえ。

というようなことを、まさに今こそしみじみと感じるわしであった。
今回は、ちょっと陶芸教室っぽい感じで、よいなあ。おしまい。自画自賛。

|

« 何が大事なんじゃ | トップページ | 4月から何をしようかなあ »

コメント

お久しぶりです。私、昨年から土偶にはまっています。150cmの巨大土偶つくったら、窯の中でくずれたー。がーん。

それから、前回の日記の蓄電ですが、私中学生からづッと考えていた事があるんです!
雷。前にものすごーい雷でラスベガスが停電したというのをききました。電気がおちるんですよね。ためられないかなー。でも、ここまで頭わるいから、わからない。。。

11日娘と日本にいました。怖かったです。津波の映像でなきました。本当に原発はやくはやくおさまってほしい。

投稿: ペコリーナ | 2011年3月31日 (木) 21時48分

ペコリーナさん まいど

おお~でかい土偶作ったもんだなや。
土は何かな?こっちは「はにわ土」というはにわを作るための土を使いました。

ふふふ 興味あるでしょ。

ペコリーナさんは、イタリアで何よりです。
確かに雷の電気量はすごいはず。Back To The Future で使ってましたよね。なんとか使えないもんかねえ。

投稿: 土丸おやぢ | 2011年4月 4日 (月) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161644/51140754

この記事へのトラックバック一覧です: 縄文よ:

« 何が大事なんじゃ | トップページ | 4月から何をしようかなあ »