« 陶芸教室スタッフ募集だあ | トップページ | 縄文よ »

2011年3月15日 (火)

何が大事なんじゃ

大事な電気を使ってこんなブログを書いているわし。そして読んでいるあなた。

むう。ですなあ。

今日から計画停電が実施され、実際の停電は夕方までなかったものの、電車のダイヤが思いっきり大混乱で、仕事も学校も行けない人が続出だった。

そんな中、たかが陶芸教室を開けていてよいのか?とか考えたけど、
テレビを見たら、気が滅入るし、何も考える気も起きないし、どうにも元気がでないし、というときには、やはり何か集中してやるのがよいのではないか?

まあ少ないだろうけれど、人と話しをしたり、ちょっと集中して土を触っていると、多少は気が晴れるのじゃないか。

わしはそう思うのだ。それで、うちのスタッフにも、暗くなるな、教室行くのも大変だけど、そういう状況を余裕を持って、いっそ楽しめと、偉そうに訓示メールを送った。

教室自体は、ぜんぜん平気。この前の土曜日、さすがに教室はお休みにして、生徒さんに連絡していき、その後、横浜関内から大倉山、そして二子新地と自転車で回ってみた。実は大部分電車動いていたけど、勢いで、自転車してみた。したら、まったく問題なし。

本当にいくつか、サンプルが落ちて割れた。生徒さんの作品は、わしの見たところ2つだけ割れた。あとは大丈夫。

これから、停電あるから、窯はなかなか焚けないし、電気が余っている週末の深夜ぐらいしか許されないなあ。しかし、まあそれはよいけど。

節電もするし、停電したら教室はまだ寒いし、暗いかも。さらにはスタッフによってはなかなか教室にたどり着けなかったり、遅刻もするだろう。けれど、そういうこと全部ひっくるめて生きているということだし、ああ暗いなあ寒いなあとか思いながら、陶芸やるのもいいではないか?とわしは思うのだ。

まあ、まだ陶芸という気分にならない人はたくさんいる。そりゃそうだよ。でも、教室はできrだけ開けて待っていたいなあと思う今日であった。許してね。おしまい。

|

« 陶芸教室スタッフ募集だあ | トップページ | 縄文よ »

コメント

土丸、開けてられるなら、開けておくのはとてもいい気がします。

こんな遠くにいながらも、あの教室が開いてることで、安心感が得られます。

ほっとできる気がする。

でも、何かとお気をつけくださいませ。

で、こんな所でナンですが、振込み終了しました。

投稿: こうのやすこ | 2011年3月15日 (火) 10時59分

土丸、きらくが無事でよかった〜
こうのさんも、お元気そうで!
つぼみも大丈夫です。今日3/16まではお休みさせていただきましたが、明日3/17からは元気に開講します!
奥田さんの言うとおり、開けて待っていたいから。。。
みなさん、どうかお元気で。
十分にお気をつけてお過ごし下さいね
出来るだけ早く、お会いできますことを願っています。

投稿: なかむらなおこ | 2011年3月16日 (水) 18時16分

こうのさん、なかむらさん

コメントすまんのお。
まあ、適当にがんばってやりましょう

投稿: 土丸おやぢ | 2011年3月17日 (木) 03時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161644/51122539

この記事へのトラックバック一覧です: 何が大事なんじゃ:

« 陶芸教室スタッフ募集だあ | トップページ | 縄文よ »