« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年8月13日 (木)

カロリーヌとおともだち

世の中はお盆に入っている。わしは決算で、経理業務をしている。実に陶芸教室のおやぢにふさわしくない仕事だが、誰かがやらねばならん。税理士を雇うほどの金もないので、自分でやるしかないのでやるのだ。ひゅるひゅるふ~

先日、というか10日ほど前、お船に乗った。わしはお船大好き。乗るのも見るのも大好きなので、たいへん幸せであった。

うちの教室の生徒さんで、遊覧船というか、その乗務員というかパーサーというかよくわからんけど、そういう仕事をしている人がいて、わしがあんまり「いいなあいいなあお船に乗れる仕事いいなあ。」といい続けていると、ご招待券をくれた。まことにありがとうございます。船はマリーンルージュという。たいへんだ。かっこつけなきゃで、ラブアフェアなのだ。

お食事付というか、ディナークルーズで、さすがにお食事代は出さねばだな。まあ、いっぱいサービスしてもらいましたけど。まことにありがとうございます。そんで、一緒に仕事してるスタッフ2名も行くことになって、ついでに、3月にやった4人の展示会の打ち上げやってなかったので、もう一人加えて4名で行くことにした。

そんで、ご予約をいれなきゃならん。なんせマリーンルージュで、出てくるのはフレンチである。そんじょそこらの名前じゃだめだな。土丸なんて絶対だめだな。そこで、わしは

「カロリーヌでお願いします。カロリーヌとお友達で。」

フレンチだから、フランスの名前がよかろうと、子供の頃によく読んだ絵本の主人公の名前を借りた。ちなみに、カロリーヌは女の子で、お友達は犬やら猫やらで、みんなして海やら山に行って一騒動というお話であった。

当日、乗船の手続きをする時に、予約しているというと、当然、「お名前は?」と聞かれる。なんかやっぱり少し恥ずかしい。

「カロリーヌです。」

わしはバリバリの東洋人日本人のおやぢの顔だ。見ると、受付の人が笑っている。笑うことはなかろうに。

乗船すると、やはりそこで待ち受けていた人が、また「お名前は?」と聞いてくる。

やはり恥ずかしい。

「カロリーヌです。」

やはり笑っている。笑いながら、こちらですと案内してくれた。したら、

Dscn0614

というように名前が出されていた。ええっと、愉快な仲間たちでなく、お友達なんですけど、まあいいか。

お船でのディナーは極めておいしく、潮風は素敵で、4名のお友達ははしゃぎまくり。

楽しく時間はあっという間に過ぎ、横浜の海から見る夜景やらをさんざん堪能し、もうちょー満足よカロリーヌは。

そんで、港についた時にお約束の写真をとり

Dscn0638

無事に帰途についたわけだけど、考えてみれば、4人でやった展示会の打ち上げにもかかわらず、展示会の話も陶芸の話もいっさいなく、ただの楽しい船の旅であったた。ああ、もう一度乗りたいなあ。マリーンルージュ最高だな。今度乗る時は、フランシーヌの方がいいかなあと思ったのであった。また陶芸と関係のない話だな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »