« 大人になりたい | トップページ | カロリーヌとおともだち »

2009年7月19日 (日)

酸化コバルト高騰

うちの教室では釉薬のほとんどを自作している。なんせその方が安いからな。

本当かうそか知らんけど焼き物関連では、昔から一番儲かるのは釉薬屋ということになっている。

先週、前から頼まれていたルリ釉と黒マットを作ろうとしたが、原料の酸化コバルトがあまりないのに気がついて、気軽に材料屋に1キロ頼んだ。したら翌日、電話がかかってきた。今、酸化コバルトは、かつての3倍。1キロだと3万近くしますけど、よろしいですか?というのだ。えらい驚いた。そんなに上がってたのね。

それで、昨日、教室でうちのスタッフと話していた。こんなにコバルトが上がっては、例えば一番安い透明や土灰釉とは5、6倍違う。面倒だが、黒マットとかルリ使う時は、別料金で少しもらうかとか、半分冗談で話をしていた。

したら、生徒さんが話に入ってきた。

「それって、釉薬のバケツの横に待ってて、金払えとかやるの?」

「そうだなあ。それも面白いなあ。」

「外国のトイレみたい。」

「新宿とかにもあるぞ。なんかおばちゃんががんばっている。」

「行った事ない」

「前、腹具合が悪くて、外に出たけど、たはりもう一度とすぐまた入ろうとしたときは、払わなかったことがあるなあ。」

「そりゃ、だめなんじゃないの。1回は1回でしょ。」

「そんなこと言ったら、男と女の金額を変えるべきだろ。男の小便なんて、なんも使わん。だいたい、女は紙を使いまくるだろう。」

「何言ってるの!男の方が使います。トイレットペーパーをガラガラガラガラを無神経にひっぱてんじゃないの!」

「そんなことはない。そんな奴は少ない。わしは一人のときは、トイレットペーパーなんて、なかなかなくならなかったのが、結婚したらすごい勢いでなくなるので驚いたことがある。」

「そんなこと気にしてるの!まさか使いすぎるなとか言ったんでしょう。みみっちい」

「ばっ馬鹿にするなあ!そんなこと言ってない。ただ、一杯使うんだなあと思っただけだ。」

「そこがみみっちい。」

「女の方が、なんでもかんでも使うでないか!」

酸化コバルトの高騰が基で、わしがすっかりみみっちい男になってしまった。くそう酸化コバルトめ。そうだ、黒マットの上に白萩かけると、うっすらと青みがさすのは、このコバルトのおかげだからね。しかし、くそう。なんで、酸化コバルトがトイレットペーパーの話しになるんだ??

「DSCN0555.JPG」をダウンロード  諸悪の根源。1キロで買えないので、100グラム単位で買った。酸化コバルトたち。

|

« 大人になりたい | トップページ | カロリーヌとおともだち »

コメント

携帯電話リサイクルでコバルトを日本が、がんがん作っていると、イタリアのテレビでやってたけど、土丸さんもリサイクル?
たしかに、日本はトイレトペーパー使いすぎる。うちの旦那に”トイレトペーパー、おしっこの場合、一回ひときれまで”とトイレに張り紙されました。。。。 

投稿: ペコリーナ | 2009年7月19日 (日) 17時50分

たいへんおそいコメントに対する返事になりました。

果たして、書いていいのか悪いのかずいぶん悩みなした。

え~っと。旦那さん ひょっとして
もしかして みみっちい?

言ってもうた

投稿: 土丸おやぢ | 2009年8月17日 (月) 02時15分

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m68890005

↑酸化コバルト、いくらなんでもそこまで高くないよ

通りすがりより

投稿: 通りすがり | 2009年8月21日 (金) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161644/45673091

この記事へのトラックバック一覧です: 酸化コバルト高騰:

« 大人になりたい | トップページ | カロリーヌとおともだち »