« 天気晴朗なれど浪高し | トップページ | 金融不況 »

2008年11月12日 (水)

わが人徳

人徳などと偉そうなことを書いては見たが、実は内容は人徳でもなんでもない。

今日も教室で食べ物をもらった。昼飯食って、窯の前でタバコを吸っていたら、年配の生徒さんがいきなりやってきて肉まんをくれた。ありがとう。さっそくいただきます。

一昨日はチョコをもらった。その前はなんだったけ?みかんとパンだ。

なんかしらんけど、わしはやたらと食べ物をもらえる。そうだ、味噌ももらったなあ。

わしはくれるものは、病気と借金以外なんでもありがとうと言っていただく主義なので、すべてありがたく頂戴する。どうもみなさんありがとうございます。

そういえば、社会保険センターが始まったころ、そこの生徒さんがやたら「先生はビール飲みますか?」と聞く。そりゃあ飲む。と答えてたら、中元歳暮にみなさんビール券をくれた。ものすごいたくさんビール券が集まり、たいへんありがたい。

土丸の方では、ほとんどそんなものもらったことなかったので、なんでだろうと不思議だった。どうやら、他の講座では生徒が先生にけっこうそうやって中元歳暮を贈っているらしい。

中元歳暮をもらったからと言って、えこひいきするわけにもいかず、ビール券をくれた人だけ、粘土を大盛りにもできないので、わしが生徒さんに接するのは、なんにも変わらない。そもそも、わしはものをもらって、もらった時は喜ぶが、すぐに誰からもらったか忘れてしまう。ものすごい失礼な男なので、見返りはまったく期待できない。

どうも、この先生は、ものをあげてもだめだというのが伝わったのか、いつの間にやら、ビール券はほとんどもらえなくなり、(わし、一度も虚礼廃止とか言ってません。虚礼大好き)現物で、メロンパンだの、缶コーヒーだの、缶ビールだのくれるようになった。

おかげで体重がぜんぜん減りません。

食い物ばかり縁がある。お金、金目のものはまったく縁がない。へへへ。笑うしかない。

そういえば、社会保健センターというのは横浜中華街のすぐ近くにある。そこで昼飯は当然中華料理ということになる。なんでかしらんが、何度か行くと、店の人がやたらとサービスしてくれる。

大盛りをただにしてくれたり、閉めている店をわしだけのために開けてくれたり、この間も、半年振りぐらいに行った店なのに、おばちゃんはよく覚えていて、760円を600円に負けてくれた。うれしいけど、なんでだろう。

ある時なんぞ、ある店に入ったら、やたら混んでる。こりゃだめだと思ったら、こっちにこいという。厨房に入り込み、麺打ち台をテーブルにして飯を食った。わしはなんなんだろう。

まあ、よくわからんけど、今まで生きてきた感じで言うと、どうもお金にはあまり縁はなさそうだけど、とりあえず食ってはいけるようなので、よしとするしかないかと思う今日この頃、実は、今日もらった肉まん、まだもう1個あるのだけれど、もう夜中の2時だし、食うべきかどうかかなり悩んでいる47歳、もうじき48歳の秋であった。おしまい。

|

« 天気晴朗なれど浪高し | トップページ | 金融不況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161644/43087651

この記事へのトラックバック一覧です: わが人徳:

« 天気晴朗なれど浪高し | トップページ | 金融不況 »