« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月12日 (土)

決定! 本年は明石焼き

タイトルにあるように、本年の土丸展のパーチーは、明石焼きに決定した。

今、した。

勝手に決めた。誰がなんと言おうと、明石焼きに決めた。ああ、明石焼き食いたいなあ。

明石焼きとは何か?まあ、一種のたこ焼きかな。実は卵焼きではないかとも思える。たこ焼きは、メリケン粉を普通は、卵と水で溶くのだけれど、明石焼きの場合、卵だけで溶く。

そして、具はタコだけ。他は何も入れない。そして、ソースではなく、だし汁につけて食べる。これがうまいのだ。かなり上品なもので、とてもたこ焼きの親戚というか、同類とは思えない。

こいつを、なんとか陶板タコヤキ器で焼きまくり、生徒どもに食わせ、そして明石焼きすばらしい!陶板タコ焼き器すばらしい!と言わせたいのだ。言ってくれるかしら。

しかし、土丸展を開くにあたり、気がついてはいたが、できるだけしらんぷりしていたことがあるのだ。そして、先日、ずばりそれを指摘され、実はわしはあわわとなっているのだ。困った困った。

展示会を開くにあたり、普通は案内のハガキを作りますね。今までは、スタッフの一人が毎年、新しいデザインを考えてやってくれていた。そのスタッフが、おめでたの為に、昨年末に抜けてしまったのだ。どうする!どうする!

うちは、当然美大出ているスタッフがぞろぞろいるので、そのあたり楽観していたら、一人のスタッフが、先日、とんでもないことを言い出したのだ。

「そういえば、ハガキのデザイン、誰がやるんですか?そうだ!○○さんが抜けたから、後は当然オーナーですよね。そうだそうだ!オーナーのデザインですよね。」

わしは、このブログで何度も書いているように、絵はだめなのよ。本当にだめなのよ。はがきのデザイン。考えるだけで、心が重くなります。むううううううううううううううう。

ああ、思い出しちゃった。まあ、発注まであと一月ほどあるから、なんとかなるであろう。

時がすべて解決してくれる。ような気がする。というか、して欲しい。時の流れに身を任せるのだ。誰かやってくれんかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

今年は何を焼くべきか

陶芸教室のおやぢが、今年は何を焼こうかと考えたら、普通は焼き物、陶器なのだが、わしの場合は違う。

またしてもじきにわしの教室の展示会がやってくる。土丸展だ。本当に1年は早いもんだなあ。

そんでその打ち上げパーチーで、毎回なんか焼いているので、今年は果たして何を焼こうかなと思ってしまった。

振り返ってみると、

1、陶板で焼肉 2.たこやき 3.陶板でたこやき 4.ジンギスカン

とやってきた。実にわしは焼くのが大好き。そこで今年も何か焼きたいんだけど、かなりネタがつきてきた。陶板で焼きそばってどうなんだろう。だいたい、焼肉までやったことがあるのに、焼きそばってえらい後退しているんじゃないかとか、ぐだぐだ考えてしまう。

ううむ。蒸し焼きでもやるか。なんかの蒸し焼き。ということは、浅めの土鍋、または深めの陶板、まあ同じだけど、これのふたつきのものを作らねばならん。つくろう作ろう。

すき焼きがないではないか?と思われるかもしれない。これは実は避けたい。すき焼きに関しては、しょうもないというかこだわりがあって、安い輸入肉のすき焼きは食いたくないのだ。

わしはお魚大好きだが、お肉も大好き。出身が滋賀県で子供の頃から近江牛を食っている。しかもすき焼きとなると、やはりごちそうなので100グラム800円以上の肉でやる。うわあ贅沢。これがうまい。すると、一人で400から500グラム食うので、肉だけで4000円。20人もいたら、8万もかかる。無理です。無理です。そんなお金ないです。

お金の話になると、何を焼くかということを考えてたら、すごいことに気がついた。以前やったたこ焼きだけど、これって、昔と比べてすごい値上がりしてないか?

わしが小学生の低学年だったころ、信楽のたこ焼き屋さんで食ったら、あの頃はなんと10円で5個あった。一個2円ですよ。安っ!まあ、あのころお小遣いは、一日10円とか20円だったからなあ。そんで、そのたこ焼き屋さんで、10円で買うと、5個なんだけど、5円で買うと、2.5個なんて作れないから、3個にしてくれた。そこでわしら子供は5円づつ買っていたのであった。

それがいまや、屋台とか、お店で買うと普通は8個で400円。コンビニでも350円ほどしている。したら、1個いくらよ、40円~50円ということでないの。築地銀だこなんて、8個で500円だからね、これだと60円以上している。

ということは、わしの子供の頃と比べて、20~30倍している。すごい値上がり。あのころ、コロッケは1個10円で、今はだいたい100円だから10倍。お好み焼きのぶた玉は70円か80円だったから、これも約10倍。それらに比べての値上がりのすごさ。

ううむ。この構造はどうなっているのか、誰かこの理不尽に立ち向かうやつはおらんのか!などと憤慨しているわしであった。20倍以上も値上がりしている食品って、そうそうないなあ。

ふと気がつけば、そもそも土丸展というきわめて教室にとって大事なイベントなのに、わしはたこ焼きの値上がりについて憤慨している。これで、わしの教室は大丈夫なのだろうか、かなり心配だなあ。おしまい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

展示会

展示会やってる。といってもわしの作品の展示会ではない。

うちで働くスタッフたちの展示会だ。現在15名ほどスタッフがいるが、そのうち、かながわ社会保険センターで働く3名が中心になった「食の器展」ということで、みなとみらいの緑のギャラリーというところで、あさってまでやっている。

宣伝してあげている。わしは実に親切だな。

これを見て、ご興味がわいた方がおられたら、ぜひ行ってみてやってください。

もともと、以前からホームページの方でスタッフたちが展示会をやるならば、その情報を載せようと思っていたが、あんまり更新もしないので、意欲だけで終わっている。

15人もスタッフがいると、しばらくすると誰かしら何かしら展示会やらなにやらがある。以前はせっせと見に行っていたが、最近は何がなにやらわからなくなってきて、どこで何を見たのかさえなかなか思い出せない。

そいういえば、この食の器展、わしは出展を断られたのだ。スタッフどもが、この展示会の話をしているのを聞いていたわしは、「わしも出したい。仲間に入れて。」とあるスタッフに軽い気持ちで言ってみたら、

「いやです。」   2秒で断られた。しかも 「いやです」 だ。

なんで?「だって、作家志望じゃないでしょ。」「はい。」「じゃあ、だめ。」

むうう。そこで、他のスタッフに、わしも作家になる。今日今からなる。そう決めた!と言ったら、

「はいはい、来年がんばりましょうね。」と子供扱いされた。「はいはい」だよ。普通、そんなこと言う?

しかもしかも、2秒で断ったスタッフからはあとでメールが来た。

「すぐに断ったのはまずかったです。すみません。」だと。最初から断るの前提じゃん。いいもんいいもん。どうせわしなんか、いじいじ。

しかし、ここでいじいじしていては、大人としての、おやぢとしての沽券に関わる。うるさがられようと、煙たがられようと、度量の広いところを見せて、ブログで宣伝してやる。

わしが出展を断られた展示会、どれほどのものか、ぜひ見てやってください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »