« ことの葉 | トップページ | 濡れ衣2 »

2007年11月23日 (金)

土龍

世の中には、変なことが起こることがある。

この間の月曜日、朝から大倉山の教室はやたら忙しく、それは大変結構なことなのだけど、ひいひい言っていた。

したら、見たことないおじさんが、「すみません。すみません。ちょっといいですか?」と教室に入ってきた。

なんですか?とわしが対応すると、これいりませんか?と服が入ったビニール袋みたいなものをわしに見せてきた。

なんじゃこれと思ってよく見ると、手術着だ。白衣じゃないけど、青いやつ。滅菌済み。で未使用。袋に入ったまんま。

頭の中は????

おじさんが説明してくれた。これ、滅菌してあるので、当然使用期限があるらしい。それで、使用期限が切れると当然捨てなきゃいけないわけですな。おじさんは病院に勤めているのか、その病院にそういうものを卸しているのかよくわからんけど、捨てるにはもったいないなあと思っていて、誰か使ってくれないかなあと捜していたらしい。

近所に住んでいるらしくて、陶芸教室なら汚れるから、使えるかもと持ってきたのだ。

そんなことなら、貰う貰う。犬猫は困るが、こういうものなら面白いので、是非貰う。もともと、借金と病気以外はなんでも貰う方針。

さっそくおじさんに手伝って貰って、着込んでみた。ううむ。気分はすっかり医龍ね。

わしがあんまり喜ぶので、おじさんは、「また持ってきます。」と言って、一箱置いていった。20ほど入っている。

わしは、その格好で、教室に入っていった。教室騒然です。

わしはすっかりその気になって、「奥田龍太郎です。」と名乗り、「メス」と言ってコテを受け取り、各作品にオペなど施したりして喜んでいた。

かなり格好いいつもりだったが、生徒さんに聞いてみると、

「年末だし、役所の人が消毒に来たのかと思った。」「給食のおばちゃんが陶芸やりに来たのかと思った。」「なんか怪しい宗教の人かと思った。」等々

むう。いかん。

さらに、20もいらんので、誰かいりませんか?あげますよと言うと、し~ん。ええ!こんな面白いもの、誰もいらないの?

しばらくすると、「大掃除するときに良いかも。」とか、「庭仕事するときに良いかも。」とかいう声があがると、そりゃそうだ、そりゃあ良いというので、みんな欲しい欲しいと言い出した。中には、「おばあちゃんに着せよう。」という声もあったが、おばあちゃんにこれ着せてどうするつもりだ。それに、これLサイズだし。

ということで、全部なくなった。たまたま体験コースを受けにきた若い夫婦も、よくわからないままも一つ持って帰った。ここは変な教室ではないですよ。

ああ、もう無くなったのか、とさみしい気がしていると、昨日またおじさんがもう一箱持ってきてくれたらしい。また医龍ごっこができるので、わしは大喜びであった。おしまい。

|

« ことの葉 | トップページ | 濡れ衣2 »

コメント

陶芸手術、無事成功した事を心よりお喜び云々カンヌン
非常に楽しそうです。私もやりたい。

年末のゴミ出しの日にあちゃこちゃで
捨てられていない事をお祈り申し上げます!

けれどもね。1度貰ったら最後ですよ。ひっひっひ。

投稿: きっちょむ | 2007年11月26日 (月) 13時58分

成功もくそもありません。

楽しいです。やってる方は楽しいです。
一人の生徒さんは、その手術着を着て、作っています。あったかくて、汚れなくて結構だそうです。

きっちょむさんも欲しければ、譲ってあげます。
でもお医者さんごっこには使えません。

投稿: 土丸おやぢ | 2007年11月28日 (水) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161644/17158977

この記事へのトラックバック一覧です: 土龍:

« ことの葉 | トップページ | 濡れ衣2 »