« 教室の品格 | トップページ | 久しぶりに陶芸のことでも書くか »

2007年8月 5日 (日)

朝から濡れ衣

またくだらないブログを書くことになるなあ。

今朝、けっこう早くに中華街の教室に出かけた。今日中に、2基ある窯の両方で素焼きをせねばならん。悲しいことに2基同時に焼けないので、片方が終わって、それからもう片方をスタートさせる。

ということは、素焼きには約8時間かかる。通常の教室は10時から始まり、日曜は午後4時頃終わる。ということは、早く行かねば、教室が終わってから、呆然と次の窯をスタートさせるために待たねばならない。

8時前には、教室に着き、まずは焼き上がった素焼きを出さねばならん。まだ150度ほどあるので、しこたま熱い。皮手袋をはめての作業になる。

まずは一窯出し終わったころには、もう汗だくのだくだく。今日は暑いなあ。

それから、窯を詰め出す。余熱があるので、素焼きには8時間もかからずに焼けるので、それはいいんだけど、熱くてたまらん。15分ほどしか連続して動けない。

15分もすると、もうたまらんので、窯小屋の外に出て、水をぐびぐび飲む。外はもう30度あるはずだけど、たまらん涼しく感じる。

そういうことを繰り返し、9時を少し過ぎ、窯詰めもほぼ終わりに近づいて、やれやれと腰を降ろして涼んでいると、掃除のおばさんがやってきた。

中華街の教室は、委託で引き受けている教室で、運営はかながわ社会保険センターなので、掃除は何人かのおばちゃんがやってくれる。陶芸の教室は間違いなく、ここでは最高に掃除が大変だと思うので、わしは感謝し、できるだけ愛想よくしている。掃除のおばちゃんに嫌われたら、終わりだわな。

そのおばちゃんは、わしに近づき、にやにやして、

「先生 犬のう○○ ふんだでしょ。」

「へっ?」

「先生 犬のう○○ ふんだでしょ。」

朝っぱらからなんであろうか。

「踏んでません」

「そこの駐車場に、犬のう○○があって、誰か踏んだのよ。先生しかまだ来てないから、先生が踏んだんでしょ。」

「踏んでないってば!」

「足の裏を見てご覧。」

おばちゃんは、完全にわしが踏んだと決めつけている。疑わしそうな目をして去っていった。しかし、神に誓って言う。わしは踏んでいません。けど、万が一ということはあるので、足の裏は見た。無実だ。

「わしは踏んでない・・」

誰に言うでもなく、むちゃくちゃに熱い窯小屋の中でわしはつぶやいた。しかし、おばちゃんはもう行ってしまった。むう。

実際に、犬のう○○を踏むのも、へこむが、踏んでもいないのに、踏んだと思われるのもへこむものである。しかし、何度も言うが、わしは無実だ。

せっかく、昨日だか一昨日に、「教室の品格」みたいなことを書いていたのに、犬のう○○を踏んだとか踏んでないとか、品格のかけらもないではないか。ううむ、今日は朝からこれこそ踏んだりけったりだなあと思いながら、窯詰めを続行したのであった。

本日も、夕方までに、ミネラルウオーター1リットル、スポーツドリンク0.5リットル、ウーロン茶1リットル、コカコーラゼロを1本飲み、死ぬほど汗をかいたのであった。おしまい。

|

« 教室の品格 | トップページ | 久しぶりに陶芸のことでも書くか »

コメント

せっかく、前のブログが良い内容だったのに・・・結局、う●こネタなんですね(笑)

ちなみに、言葉の意味を調べると、
【品格】→その物から感じられるおごそかさ。品位

【おごそかさ】→いかめしく、近づきにくいさま。威儀正しく威厳があるさま
だそうで・・・

正直、土丸に品格はありませんよね。大体、近づきにくい土丸って、誰も目指してないでしょうし。

私の好きな言葉
【自分の道を進む人は、誰でも英雄 By ヘルマン・メッセ】

品格が無い道を進むのも、う●こを踏むのも英雄ですよ。

投稿: 匿名希望 | 2007年8月 7日 (火) 23時21分

ほ~ウンコ踏みましたか。
暑くてカリカリになって剥がれ落ちたのかもしれません。
臭ってみたら分かります。

釜は暑そうですねぇぇ。。お疲れさんどす。
工事現場のお兄さんも、そんなに水分摂らないでしょうね。

投稿: きっちょむ | 2007年8月 8日 (水) 17時19分

匿名さん
 何を隠そう、実はう○○ネタが結構というかやっぱり好きなんですな。
何か立派なことを書こうとすると、ついついそっちの方も書きたくなるんですな。

きっちょむさん
 踏んでません。
 絶対に踏んでいません。
 本当に本当に踏んでいません。
 と力説するほど、嘘くさくなるけれど。
 本当に本当に本当に踏んでません。

投稿: 土丸おやぢ | 2007年8月 9日 (木) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161644/16018648

この記事へのトラックバック一覧です: 朝から濡れ衣:

« 教室の品格 | トップページ | 久しぶりに陶芸のことでも書くか »