« ジンギスカンときゅうり | トップページ | 右往左往 »

2007年6月18日 (月)

もう10年

朝、メールチェックをしていたら、生徒さんからメールが来ていて、

「土丸は、来月10年になるんですね。」

と書かれていた。そういえばそうだ。10年だ。早かったなあ。というのが実感。

10年たっても、教室は理想からほど遠く、まだまだ先は長いのだよ。ふふふ。

10年前、わしと妹ともう一人女性がいて、社員は3名、そして講師は4名の計7名で始めた。妹は嫁に行き、もう一人の女性もやめ、講師も一人去り、もう一人はやはりおととし嫁に行き、それでも2人残っている。

そういえば、その一人から、「わたしの青春を返して!」とか言われたことあったなあ。別にわしは彼女の青春をうばったわけではないが、彼女は20歳になったばかりから、うちで仕事を始め、20代はすべて土丸。そりゃそうも言いたくなるわな。

そのスタッフも、今年嫁にいった。まだ、仕事しているけど。うんうん、あいつは結婚してもう少し落ち着くと、いい女になるだろうなあとか、このあたりすっかり過去を振り返り、おやぢしてます。

もう一人、最初からいるのは、これはぜんぜん変わってないなあ。この間も、教室の売上を銀行に入金するのに、通帳とお金持ったまんま、銀行素通りして忘れて帰っちゃうし、常人では考えられない行動は、10年たってもかわらない。

しかし、わしは感慨にふけっているわけにはいかんのだよ。まあ、10年もたつとスタッフも増えて、今まで何度も書いているけど、そいつらを食わせねばならん。

それで現実にもどる。10年というのは忘れていたが、来月というか、今度、土丸で新しい試みをやるのだ。教室の内容というか、教える内容的には、わりと常に新しいことばかりやっているのだが、今度のこれは教室のシステムに関する部分。

わしが、あれほど嫌っていた、月謝の銀行引落を始めることになった。ああああ。

わしが引落が嫌いなのは、生徒が来ようが来まいが、自動的にお金をいただくという、あの仕組み。そんなことしたら、教室をよくしようといういう気が起きなくなるわな。

それで、土丸設立当初から、引落にすべきだと言われたのを無視して、突っ走ってきた。生徒さんが来て、毎月、来月も来ようと思わないと、お金がもらえない。

これこそが、本来、教室があるべき姿だろうと、思っていたのだ。それは、わしがスポーツクラブに入会し、1年半以上、引き落とされ続け、その間に2回しか行っていなくて、えらい損した気分になったという極めて私的な反省から出ているのだ。

しかし、スタッフも増え、やはり安定させねばならんので、このたび残念ではあるが、引落を始めることにした。わしは、馬鹿みたいではあるが、月謝でも、年末年始みたいに3回しかない月は3回分の月謝しかとらない。しかも年末年始は生徒さんも、忙しくて来る人も減る。当然、売上はがた落ち。苦しいわあというのを10年続けてきました。あほですな。

10年やらねばわからんのかと言われても仕方ないけど、そういうこともあって月謝引落を始める。ただし、普通の引落はやらないよ、だって土丸だからな、ふふふ。

まず、振り替え(月に4回来れない場合)はもちろんできる。過去2ヶ月分できる。それどころか、まだお金を貰ってない、来月分を今月に持ってくることもできる。これはずごい!たぶん、日本でうちだけだろう。生徒を信用しきっている。

さらには、夫婦とか家族で共有できるし、友人・知人を招いての体験コース代として使って貰っても大丈夫。

さらにさらにとどめで、それでも何かで使い切れなかった場合、「焼成割引券」という材料費に当てられる。

これなら、わしのスポーツクラブのようにただ引き落とされるということはあるまい。

なんか今回のブログは、懐かしく過去を振り返ることから始まり、月謝銀行口座振替という、なんかなまぐさい話の言い訳と宣伝に終わるなあ。まあ、このブログ自体、脱線しまくって、どうでも良い話ばかり書いているけど、本来の目的は教室の宣伝だから、これでいいのだ。

|

« ジンギスカンときゅうり | トップページ | 右往左往 »

コメント

私の青春返してか。女性の言葉はいつだって重いもんです。
ドラマの見すぎなんです。私の場合は☆
他に良い事があったら暴言した事を忘れてますから困ったもんです。

10年ですか。おめでとうございます♪
あっちゅう間ですね10年って。
毎回読んでいて良い教室なんだろうなって思います。
これからも笑いあり泣きありの10年を繰り返していくんでしょうね。
土丸さんも10年したらヒゲでも生やした無口な仙人になっているかもしれませんよ。
「茶が濃い!」くらいは言うでしょうね。

投稿: きっちょむ | 2007年6月18日 (月) 17時07分

きっちょむさん おはようございます。

女性の言葉は確かに重い。でも何も考えずに、すぐ発言する人が多いのも女性。

うちのスタッフに、数人います。考える前に、口から言葉が出てくるのが。

良い教室かどうかは、わかりません。というか、公には自分で良い教室と言ってはいけないと思っています。

それは生徒が感じて、決めること。

わしは、10年ぐらいではあんまり変わらないような気がします。けど、20年たてば、さすがにかなりくたびれてきているはずです。

わしの目標は、「助平ないじわるじじい」です。
若いねえちゃんに、あほないたずらをして、
いひひと笑いたいのです。

けど、近年、セクシャルハラスメントというのが台頭してきて、わしの夢は実現できそうにありません。実に残念。20年早く生まれたかった。

投稿: 土丸おやぢ | 2007年6月20日 (水) 04時30分

土丸さんも「助平でイジワル」になりたいのですか?
私もそうなりたいのです。
周りからはどうでも良い夢と言われています。
アンタはバカって言われるので夢を語るのをやめました。

高齢化社会なので「入れ歯保存土器」を作ると20年後は売れるかもしれません。

投稿: きっちょむ | 2007年6月21日 (木) 14時22分

良い教室と思いますよ。もっと、早く通ってりゃ良かったって思いますもん。(※教室っていうより、溜まり場に近いと思いますが・・・(^^;)

価格も良心的過ぎますよねぇ。これじゃあ、儲かりませんわ・・・

自由度も天下一品ですし、釉薬、粘土のバリエーションも、随一と思いますよ。陶芸みたいに、各人が個性を出して、好き放題やる為には最適な場所と思いますヨ。

ただ、スタッフの数字の弱さも天下一品・・・
土曜日のスタッフは足し算を間違え、
日曜日のスタッフは引き算を間違え、
もう指摘するのは諦めました・・・

えぇ、イイデスヨ。金額誤差ですし。
プラスマイナスゼロで、損得無しですし・・・でも、無理せずに、目の前の電卓使ったら?って思ってしまう。

まぁ、こんなことも、土丸だから、しょーが無いかって納得出来るのも、この教室の怖いところ・・・

投稿: 匿名希望 | 2007年7月 6日 (金) 23時18分

匿名希望さんって・・・ ○○○○さんですねっ!
教室楽しんでいただけているようでよかったです
って私は土丸親父の家内です~♪
でもおつり間違えは許せませんなぁ!
って私かぁ???
以後気をつけますm(--)m
残念ながら明日はお会いできませんが・・・
また来週♪

投稿: 土女 | 2007年7月 8日 (日) 00時12分

>教室楽しんでいただけているようでよかったです
ついでに、そちらの会話にも、心の中でツッコミを入れて楽しんでますよ。とりあえず、今日のツッコミでも・・

①陶芸をやってるプロレスラーは藤原組長(藤原喜明)です。土丸にある雑誌にも載ってますよ。確か・・・

②コンパクトデジカメでも、背景をボカス写真は取れます。ただ、背景をボカス為には、絞りを開放しないといけない(Fを小さくするF2.8~4ぐらい)ので、大きな開口を持つレンズが必要になります。
と言うことで、そこいらの、ボディが小さいことを売りにしているような、デジカメでは辛いと思います。ついでに、言えば、絞り優先モードが無いカメラでは、近接にある背景をぼかすのはホボ不可能・・・この条件を満たすコンパクトデジカメなら背景をボカセられます。

>って私は土丸親父の家内です~♪
土丸オカンと呼びましょか?(笑)

>でもおつり間違えは許せませんなぁ!
>って私かぁ???
さぁ、誰が間違ったんでしょうねぇ~
私の計算間違いかもしれませんし・・
別に私は心の中で「あっ、間違えた _・)ぷっ」とか思ってるだけなんでいいですけどぉ~

投稿: 匿名希望 | 2007年7月15日 (日) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161644/15474722

この記事へのトラックバック一覧です: もう10年:

« ジンギスカンときゅうり | トップページ | 右往左往 »