« 俺様 | トップページ | 三鷹の風 »

2007年2月 4日 (日)

「これが答えだ」で思い出した

今でこそ陶芸教室のおやぢを張っているが、2、3日前に「これが答えだ」とかいうタイトルを書いて昔のことを思い出した。

かれこれ12、3年前。まだマルチメディアとかいう言葉が雑誌に踊っていた頃。わしは、「これが答えだ!」というどこかの歌からぱくったタイトルで、某広告代理店が出している雑誌になんと連載をもっていた。

すごいでしょ。

93年、94年ころはインターネットがそろそろ勃興してきたころで、マルチメディアとはインターネットのことか?などというわけのわからん議論が行われていた。

わしはやはり男の子なので、そういうことに少し興味があって、いろいろ読んだり、自分で試したりしていたが、何を見ても、「○○すれば××も可能」とかいう可能性をうたったものやらサービスばかりで、うんざりしていた。

そこでわしは発作的に、そんな可能可能と言われても、わしには不要じゃ。わしが欲しいのはこういうことだあという趣旨で、ちまたの統計やらを引用して、マルチメディア関連の事柄をばっさばっさと切り倒していたのだ。

あんまりばっさばっさやりすぎて、何を書いたのか実はよく覚えていない。

わしの部屋のどこかにその雑誌が埋もれていると思うが、いまさら探す気もない。ただ、いくつか覚えていて、インターネットでは、WEBというものの特性で、知らない人同士でも同好の士が集まれるのは、ものすごいことになるとか、確か書いていた。

さらには、マルチメディアとかいうのは、何か中途半端に便利そうだが、時間節約型のサービスが氾濫し、そこであまった時間をどう楽しんで消費するかという「時間消費型」サービスがほとんどない。あるのは、あほみたいなビデオ・オン・デマンドばかりで、流行の映画に興味のない人はどうすんだとか書いていた。

今は、時間消費型のサービスも増えましたねえ。たとえば、ミクシイなんてのもそうだろう。さらには、YOUTUBEとか、ギャオとかもそうだと思う。

わしは、しみじみと時間節約のむなしさを感じ、楽しい時間消費型とか何かを考えた。仮想空間も楽しいが、手で触るのはもっと楽しい。そして、それが陶芸だったのだ。なんと感動的な!

という実にこれが陶芸のブログか?というわけわからんところからめでたく陶芸に着地したところで終わろう。明日は昼間は生徒さんたちと怒涛の釉薬がけ、昼にスタッフ希望者との面接、そして夜はまた還元の窯たきだあああ。

|

« 俺様 | トップページ | 三鷹の風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161644/13778408

この記事へのトラックバック一覧です: 「これが答えだ」で思い出した:

« 俺様 | トップページ | 三鷹の風 »