« 黄瀬戸&ピザ窯途中経過 | トップページ | 冒険の海へ »

2006年12月16日 (土)

お誕生日パーチー

昨日ブログがんばりすぎて、今日はあまり書く気がおきん。

そういう日のために、先日のわしのお誕生日パーチーのことでも書こう。

わしのお誕生日パーチーは、丸の内の東京會舘の大ホールで行われた。400名ほどの出席者。乾杯の音頭は、やはりここは日本の誇る東京大学の学長さんにお願いした。

お酒等は、サントリーが出してくれた。あとは立食であるが、ここはローストビーフがおいしいらしい。それに、金のかかっている立食パーチーでは必ずある屋台形式のが、寿司2軒、てんぷら、海鮮串焼き、うなぎ子どんぶり、オムレツ、なぜかカレーライス等立ち並んでいた。

みなさんは、実に楽しんでいたようであったが、わしは食うのに忙しく、特にローストビーフは、期待通りのたまらんうまさ。2皿とりました。あと、屋台類の完全制覇にいそしんでいて、みなさんの相手はほとんどできなかった。

というような話をすると、ごくまれに本気にする生徒さんがいる。

いい人なんですね。疑うことを知らない。

これはサントリー文芸大賞の受賞パーチーというやつで、土丸の生徒さんが書いた本が受賞して、その生徒さんに招待されたのだ。でもなんで???

その本は、「核兵器と日米関係」という。見事な本である。まだ全部読んでない。読まなきゃだ。4800円もする、ハードカバーで中身もハードだ。

土丸から、わしとわしの女房とスタッフが1名の計3名も、なんら核兵器とも日米関係とも本当に無関係だが、出席した。でもなんで???

女房は、誕生日が安く上がると喜んでいた。わしは、前日の還元の影響で眠くてたまらんかった。

出席していた人たちは、みんな胸に名札をつけていた。見ると、「○○大学」とか出版社とか、シンクタンクとか研究所とかいうのばっかり。しかし、わしの名札には、

「陶芸教室 土丸」 

と書かれている。

わしはいっこうにかまわんが、これでええんですか?黒崎さん(著者)!

ローストビーフおいしゅうございました。てんぷら、えびがおいしゅうございました。ケーキが食べきれなかったのが心残りです。

おしまい。

|

« 黄瀬戸&ピザ窯途中経過 | トップページ | 冒険の海へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161644/13083852

この記事へのトラックバック一覧です: お誕生日パーチー:

« 黄瀬戸&ピザ窯途中経過 | トップページ | 冒険の海へ »