« 自分の作品と生徒の作品 | トップページ | 初めての陶芸 »

2006年11月25日 (土)

林立するトルマリン水差しども

Image008 トルマリン入りの冷蔵庫に入れて使える水差しというか、水筒がたくさんできた。約150本。

いっぱいあるなあ。

何日か前にトルマリン小分けの話しを書いたけど、結局わしは自分ではやらず、うちのスタッフに任せ、わしは高みの見物をしていた。ふふふ。

そのおかげか、はたまたトルマリンの魔力か、ほとんどの人がせっせとトルマリンを土に練りこみ、ボトルを作った。やまばれやすこさん。もうちょっと待ってね。これほど多数の人が試すので、おいしくなるかどうか、これは統計学的にみても極めて有効な感じではなかろうか。

うーん、なんか、統計学的っていう言葉は知的なひびきがあるなあ。気に入った!これからもどしどし使おう。

とにかく、わしは生徒さんに作り方の注意点を説明しながら、

「トルマリンを入れると、水やお茶がとてつもなくおいしくなる   かもしれない」

というように宣伝した。まあ、トルマリンの小分けは100円にしたので、100円で夢が見れるなら安いもんだあ。

わしも、トルマリン入りと入りでない両方のボトルを作った。さらにはトルマリン入りのぐい呑みも作った。

なんか楽しみじゃあ。でも、本当のところは、おいしくなるかどうかというよりも、果たして違いがあるのかないのか、わしのこの舌で判断がつくのかどうかが問題だよなあ。

実際おいしくなったんですか?と聞かれると、わかんない と答えた。、

「これから試すよ、みんな一蓮托生。」と言うと、「一蓮托生って、まるで最初からだめみたいだから、その言い方はやめてくれ。」と言われた。そうか、それなら、

「道連れ っていうのはどうでしょう。」「ますます悪い。」

「じゃあ、運命共同体は?」「うーん。そのあたりかなあ。」

かくして、自分で実証もせず、いきなり生徒さんと一緒に実験しまくるという、ちょっといかがなものかな教室は今日も平和裏に終わったのであった。

|

« 自分の作品と生徒の作品 | トップページ | 初めての陶芸 »

コメント

ここまでとるまりんとるまりん、言われると、なんだか興味がわいてきた。ワイン入れてもおいしくなるのかなぁ。

投稿: ペコリーナ | 2006年11月25日 (土) 18時51分

ペコリーナさん こんばんわ
おいしくなるのかならないのか さっぱりわかりません。

投稿: 土丸 | 2006年11月25日 (土) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161644/12811991

この記事へのトラックバック一覧です: 林立するトルマリン水差しども:

« 自分の作品と生徒の作品 | トップページ | 初めての陶芸 »