« エアコン万歳! | トップページ | 忘年会パーチー計画 »

2006年8月12日 (土)

あつあつの汗だく

今年も夏が来ました。梅雨が長く、もう来ないでって思っていたのに・・

来てしまいました。

先日、朝、中華街の教室の窯小屋を開けたとたん、「うわっっ」

ものすごいことになっている。

いったい、何度なんだろうと思ったが、温度計は窯小屋内にはない。

まあ、無いほうが良い様な気もする。おおっいま40度か!とか暑さを確認してもしょうがない。

ところがあるのよ温度計が。本来、窯の温度を測るものだけど。気温もそりゃ測れるわな。

中華街の窯小屋には窯が3基ある。2基は15キロWの電気窯で稼働中。何百度もあるわな。もうひとつ「窯わん」という小さな窯がある。ここ何日か使ってないけど、電気はついているので、温度計は生きている。

何日か前、その「窯わん」で素焼きをして、翌々日、炉内温度が40度になっているので、開けて素焼きを取り出した。しばらくすると、45度になっている。つまりなんだ。窯の中より、外のほうが暑いということか。

その「窯わん」の温度計だが、窯の扉をそれから開け放しているので、小屋の中の温度が測れる。見てみたら、

「60どー!」

こりゃ暑いわ。10分もいると、くらくらしてくる。汗がそれこそふんだんに出まくる。

わしは、さらに15キロWの窯を開けた。160度あったので、さらに熱い空気が小屋内に放出される。

わしは、その中で作品を取りだし、さらには次のものを詰めんといかん。

さらにさらに、もう一つの窯がある。まだ200度近くあるので、うっすらと扉を開けて、冷ます。ということは、この上にさらに熱い空気が小屋内に供給される。

わしはそれこそ10分毎に外に出る。30度を超えているが、実に涼しく、快適に感じる。人間ってすごいなあ。

ウーロン茶やらダカラやらなんでもぐびぐび飲む。たいてい、窯仕事をするときは、一日に2~3リットルは飲むけど、トイレはほとんど行かない。恐ろしいねえ。

明日(12日)は、朝から還元焼成をするのよ。朝7時から。朝からたぶん汗だくだあ。

かくして、今年もわたくしの新陳代謝はさらに促進され、45歳とは思えないつやつやのお肌が保てるというものである。しかし、たいへんつらい。

おしまい。

|

« エアコン万歳! | トップページ | 忘年会パーチー計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161644/11394175

この記事へのトラックバック一覧です: あつあつの汗だく:

« エアコン万歳! | トップページ | 忘年会パーチー計画 »